やる気を保つ

7月の10日から艦これを始めまして、久々に「描きたい欲」を刺激されました。

機械を背負った女の子っていいですねェ。ちなみに僕は北上ちゃん推しです。描いたのは天龍ちゃんですがw

今までなかなかロボットや機械を描いていませんでしたが、飛んだ食わず嫌いだったようです…グレンラガンにハマった時から描いておくべきだったか…。

触発されて友人と『パシフィック・リム』を見に行きました、あれもすごくよかったです…なんというかギレルモ監督は日本のロボットや怪獣を本当に好きなんだということが伝わってくる、熱意のあふれる映画でしたね。僕ももっといろんなことに挑戦してみたくなりました。

 

そういえば。

 

以前はラーメン屋さんでバイトをしていたのですが、大やけどをして指の皮を焼いてしまってからどうしてもその仕事に戻ることができず、今は企業様からの依頼を受けながら絵を描いています。

そういう「〆切」が存在する仕事というものに多く触れる機会をいただいているおかげで、自分の中でも変わったこと、わかったことが多々ありました。

 

条件を理解し、キャンパス上にアウトプットする力がもっと必要だということ。

 

これが自分の中で足りてないことの最大部分だと思ったのです。今までは自分の好きなものを好きなペースでしか描いてきませんでした。限られた時間をどう使うか、それを考えてこなかったのです。

今の自分には努力をするために必要な時間を作るだけの『余裕』が残っています。後々後悔しないためにも精進を怠らないようにしなければと思います。

 

まだまだ拙い絵ですが、これからも気合を入れて頑張りたいですね。